1. text
    オリジナルポストが1世代目、2世代目のリブログで爆発的に増幅され、これをピークに各世代のリブログ数は減っていくものの、9世代目以降で半分弱の約21,100件とロングテールに増幅され続けている様子が伺えます。リブログのない、スキ(like)だけのチャンネルでは、増幅効果は49,300件ではなく、1世代目の3,832件か、あと少し増えるぐらいだったかもしれません。(via effective-tumblr)

    オリジナルポストが1世代目、2世代目のリブログで爆発的に増幅され、これをピークに各世代のリブログ数は減っていくものの、9世代目以降で半分弱の約21,100件とロングテールに増幅され続けている様子が伺えます。リブログのない、スキ(like)だけのチャンネルでは、増幅効果は49,300件ではなく、1世代目の3,832件か、あと少し増えるぐらいだったかもしれません。
    (via effective-tumblr)

  2. 1年前 281 リアクション (effective-tumblr » effective-tumblr)
  3. text
    (iftttでTumblrからFacebookに投稿 - Tsukamoto’s blogから)
iftttでFacebookに自動投稿すれば、昔のTumblrアプリっぽい表示になりますよ、という話を書いた。iftttを知っている人なら「ああ、アレするのね」と記事名でわかってしまう内容で、実体はiftttお勧めエントリかも。

    (iftttでTumblrからFacebookに投稿 - Tsukamoto’s blogから)

    iftttでFacebookに自動投稿すれば、昔のTumblrアプリっぽい表示になりますよ、という話を書いた。iftttを知っている人なら「ああ、アレするのね」と記事名でわかってしまう内容で、実体はiftttお勧めエントリかも。

  4. 2年前 2 リアクション
  5. text
    effective-tumblr:

Tumblrが200億ポストを達成しました。スクリーンショットは日本時間で2012年3月27日22時半頃に取得したもの。100億ポストを達成してから約半年です。そして5,000万ブログももうすぐですね。
Tumblr tapped 20 billion posts. Screenshot at 2012-03-27 22:30 (JST). And close to 50 million blogs.

    effective-tumblr:

    Tumblrが200億ポストを達成しました。スクリーンショットは日本時間で2012年3月27日22時半頃に取得したもの。100億ポストを達成してから約半年です。そして5,000万ブログももうすぐですね。

    Tumblr tapped 20 billion posts. Screenshot at 2012-03-27 22:30 (JST). And close to 50 million blogs.

  6. 2年前 420 リアクション (effective-tumblr » effective-tumblr)
  7. text
    ときどき自分がTumblrを始めたのがいつだったか思い出せなくて調べるのだけど、2008年2月9日のポストが最初。図は2008年12月の記事「Tumblrが$4.5M調達、有料サービス展開へ」からのものだけど、こうして見るとTumblrが月間ユニークビジター数150万人のスパイクを迎えた月だったようだ。
参考までにQuantcastのデータによれば、2012/2/25~3/25のTumblrのユニークビジター数は1億3,110万人なので、桁が二つ違う。

    ときどき自分がTumblrを始めたのがいつだったか思い出せなくて調べるのだけど、2008年2月9日のポストが最初。図は2008年12月の記事「Tumblrが$4.5M調達、有料サービス展開へ」からのものだけど、こうして見るとTumblrが月間ユニークビジター数150万人のスパイクを迎えた月だったようだ。

    参考までにQuantcastのデータによれば、2012/2/25~3/25のTumblrのユニークビジター数は1億3,110万人なので、桁が二つ違う。

  8. 2年前 0リアクション
  9. text

    "面白ネコ画像を探すという観点からいうと、 1.StumbleUpon 2.Pinterest 3.Google+ 4.tumblrという序列か。タグと投票の両要素を持ってるとフィルタリングの質が高まるというか(個人の感想です)"

    Twitter / yorimo

    タグ要素+投票要素が効きそうというところも、だとすると今のとりあえずタグつけられます程度のUIのTumblrは弱そうというところも、同感だな。

    (出典: mobile.twitter.com)

  10. 2年前 8 リアクション
  11. text
    (memories of tumblr gear & Tumblrowlから)

「Tumblr Gearはいまだクライアントサイドスクレイピングだけど、そのための定義情報(metadata)は外部、具体的にはS3においてる。Get量はそう多くないので、月に100円払ってるぐらい」 #akibasho
— Makio Tsukamotoさん (@tsukamoto) 12月 17, 2011

@honishiさんのTumblr Gearでは、わりとモダンというかAutoPagerizeを思わせるというか、クライアントサイドスクレイピングとfladdictさんの指摘する「HTMLが変わったときの迅速な対応」を両立する方式がとられているとのことだった。

    (memories of tumblr gear & Tumblrowlから)

    @honishiさんのTumblr Gearでは、わりとモダンというかAutoPagerizeを思わせるというか、クライアントサイドスクレイピングとfladdictさんの指摘する「HTMLが変わったときの迅速な対応」を両立する方式がとられているとのことだった。

  12. 2年前 36 リアクション
  13. text
    effective-tumblr:

(Tumblr Had 42 Hours of Downtime in 2011 - Liz Gannes - Social - AllThingsDから)
Pingdomによるメジャーなブログサービスのダウンタイム調査結果です。Tumblr、Posterous、Typepad、Wordpress.com、Bloggerの死活をチェックしたところ、他3サービスの2時間以内に対してPosterousは12.1時間、Tumblrは42.1時間だったとのこと。
なお、記事では「Pingdomによれば、Tumblrの連続ダウンタイムは昨年の24時間に対して今年は3時間だった」とも書き添えています。またPingdomは昨年も10月から12月に同様の計測を行ってレポートしており、その際は2か月の計測期間で今年の11か月分を超える47.5時間の停止でした。稼働率に換算すると、今年の99.48%に対して97.8%程度だったことになると思います。

企業で求めるSLAってテンプレ的に99.5%、99.9%、99.99%、…となることが多いと思うけど、現実には99%稼動してくれればオフィシャルサイトに使っても充分じゃないかな。テンプレじゃなくリスク評価で考えるなら、たぶん単純には「公式サイトのリスク評価=公式サイトの期待効果額×非稼働率」。そもそもの期待効果額が予実に1%のズレも許容できない精緻で余裕のない設定をして運営する(運営できる)公式サイトもそうないと思う。

    effective-tumblr:

    (Tumblr Had 42 Hours of Downtime in 2011 - Liz Gannes - Social - AllThingsDから)

    Pingdomによるメジャーなブログサービスのダウンタイム調査結果です。Tumblr、Posterous、Typepad、Wordpress.com、Bloggerの死活をチェックしたところ、他3サービスの2時間以内に対してPosterousは12.1時間、Tumblrは42.1時間だったとのこと。

    なお、記事では「Pingdomによれば、Tumblrの連続ダウンタイムは昨年の24時間に対して今年は3時間だった」とも書き添えています。またPingdomは昨年も10月から12月に同様の計測を行ってレポートしており、その際は2か月の計測期間で今年の11か月分を超える47.5時間の停止でした。稼働率に換算すると、今年の99.48%に対して97.8%程度だったことになると思います。

    企業で求めるSLAってテンプレ的に99.5%、99.9%、99.99%、…となることが多いと思うけど、現実には99%稼動してくれればオフィシャルサイトに使っても充分じゃないかな。テンプレじゃなくリスク評価で考えるなら、たぶん単純には「公式サイトのリスク評価=公式サイトの期待効果額×非稼働率」。そもそもの期待効果額が予実に1%のズレも許容できない精緻で余裕のない設定をして運営する(運営できる)公式サイトもそうないと思う。

  14. 2年前 126 リアクション (effective-tumblr » effective-tumblr)
  15. text

    Effective Tumblr: Tumblr、元「オバマの副CTO」を上級副社長に

    effective-tumblr:

    TumblrがHuge Nerdを自認するAndrew McLaughlinをExecutive Vice Presidentに迎えたとのこと。2009年にGoogleの公共政策責任者としてオバマ政権の副CTOに就任した人です。彼のTumblr参加に関して、The Wall Street Journal系のAll Things Dが次のように記しています。

    He told AllThingD he will focus on the blogging social network’s growth, internationalization, community and monetization.
    (via Longtime Google Policy Guy Andrew McLaughlin Headed to Tumblr - AllThingsD)

    彼自身がAll Things Dに語ったところによれば、McLaughlinはブログソーシャルネットワークの成長、国際化、コミュニティとマネタイズにフォーカスするとのことです。

    つい連想させられてしまうのは、3ヶ月前にFacebookが政界でのキャリアの長いボウルズを取締役会に迎え、彼が「Facebookの政治的活動をリードしてくれるだろう」と報じられたことです。USA.gov Blogの連邦一般調達局Obama for Americaのオバマ陣営などを利用者に持つTumblrにとってどんな思惑があるのだろう、もっと平たく言えば、ようやく何かしらのマネタイズのアクションに本腰を入れるのだろうか、と気になります。

    最後に本題に関連しないリンク。「Mercury News interview: Andrew McLaughlin, VP at Tumblr, former Googler」というインタビュー記事も見つけましたが、TumblrのVPと記事名にありながら内容はGoogleについての話に終始して、ちょっと肩透かしでした。ちなみに彼は以前から写真ブログとしてもう一つのTumblrサイトを運営しています。それから、Tumblrの収益化(というよりも資金調達)の歴史については、私の気づいた範囲でrevenueタグにまとめています。

  16. 2年前 60 リアクション (effective-tumblr » effective-tumblr)
  17. text

    Tumblrで気に入っていることを一つ挙げると、時系列の薄さがいい。

    必ずしも新しい話題だけが流れてくるわけじゃない。時々ずいぶん古いコンテンツ(Webページ)からのポストが流れてくる。時には、ポスト自体ずいぶん古いものが、何周もして回ってくる。だからといって古いものがいつまでも流れてくるわけじゃない。それなりに、古いものが流れてくるには訳がある。淘汰がある。つまり、Tumblrのダッシュボードには新しい話題と古くて新しい話題が流れてくる。

    Dennis CrowleyがDodgeballから学びFoursquareに生かした教訓は、2010年5月、1年半以上も前の記事から引用したものだけど、記事の多くの部分は古びている。2010年のSXSGでの対決とか、FoursquareとGowallaの初期なんて、当時読んだら面白かっただろうけどもう賞味期限が切れてる気がする。Gowallaなんて名前はあと一月半でなくなるのだし。でもDennisのこの教訓はいまでも面白いと思った。古くて新しいと思った。リアクション(Reblog&Like)してくれている人たちは、やはりそう思ってくれたのだと思う。

    Tumblrで「古くて新しい」話題が流れるのは、二つの理由があると思う。一つは、引用や写真のポストが中心であること。もう一つはそれらがリブログされること。古いコンテンツはやっぱり全体として古いので、リンクだけを共有されても見た人はその中にある新しさを探すか、じゃなければスルーすることになる。でもTumblrでは、その中の古くて新しい部分、今でも面白いと思える部分が切り抜かれて提示される。そしてこれを面白いと思った人は、やはりリンクではなくコンテンツそのものを再共有するから、次の伝播につながる。

    こうして、ダッシュボードには新しい話題と、古いコンテンツからの古くて新しい話題と、古いけど古びずに繰り返し現れる話題が流れてくることになる。そこに時系列はあるようなないような、でも古いにせよ新しいにせよ今見てもおもしろいものが流れている、新しさに縛られないタイムラインがある。

  18. 2年前 9 リアクション
  19. text

    "sinkin’ in the rain" has now 10,000 posts.

    最初の投稿は2008年2月9日のこれ。3年10か月ちょうどで10,000件、だいたい200件超/月ぐらいのペースで使ってきたことになる。

    • フォローされたらフォローし返してた時期があって、その後、フォローを読み切れる人数(10人ぐらい)に減らしたりした。
    • いろんな専用アプリやブラウザ拡張をしてた時期があって、その後、Tumblr自身のWebとTumblrの公式アプリだけを使うようになったりした。
    • 全くリブログしない時期があって、逆にリブログで埋まっている時期もあって、その後リブログ0の時期があった後、ファーストポストとリブログが同じぐらいになったりした。
    • PCからしか投稿しない時期が続いて、Tumblr Gearからしか(つまりiPhoneからリブログしか)投稿しないという時期などもあった後、今はリブログもファーストポストも大半をiPhoneのSafariから標準のWeb画面と標準のブックマークレット(ただしPC用)で投稿している。
    • 一日の投稿数が多い時期とか、Facebookに流すようになって多少控えた時期とかあった後、今は投稿予約に入れて8時~12時に流れるようにしている。

    Archiveを遡るとか、自分の投稿傾向を解析してみるとかやってみたいな。やりたいといいつつ、結局やらずじまいかも知れないけど。

  20. 2年前 22 リアクション

About

Makio Tsukamoto tumblelogging in the mood of sinkin' in the rain.

Search

Ads by Amazon

Tags

People I follow